セミパーソナルと言う日本固有の不思議なトレーニング用語。
最新記事

セミパーソナルと言う日本固有の不思議なトレーニング用語。

セミパーソナルと言う日本固有の不思議なトレーニング用語。今日はこの件についてお話ししますが欧米ではセミパーソナルと言う概念は存在しません。基本的に個人で自由にジムに通うか、またはマンツーマンでガッツリとパーソナルトレーニングを受けるかの二択が基本です。


ジムに多くのトレーニングマシンを設置し24時間使い放題的なスタジオが最近増えていますが、配置しているトレーニングマシンの使い方を教えるのは基本的に運営側としては当然の事であり、使い方を教えると同時に少しの補助を行う事で「セミパーソナル料金」を徴収しているトレーニングジムが不思議でなりません。


なぜか言葉だけが先行し、まるでセミパーソナル?半分個別指導?的な商品が生まれていますが、事情を知らない日本の方は残念です。マシンを多数配置しトレーナーを常駐させるなら、その間に少しでも売り上げをあげようと言う感覚なのでしょうか?


いずれにしても近い将来セミパーソナルと言う商品は消えていくと思います。中途半端すぎて私も理解できませんし、消費者も近く気づいてくるはずです。本気で筋トレの効果を出したいなら立派なジムで本格的にマンツーマン方式でトレーニングは行うべきですね。


まだまだ売り手市場的なトレーニングジムの存在が目立ちますが、先々を見据えた経営手法で戦わないと価格競争で淘汰されてしまいます。今、全国的には小さなジムの倒産が急速に進んでいます。大手と中堅の戦いが今後予測されますが、中堅ならではの身のこなしや小回り、さらに地域密着度を打ち出せば十分戦えますね。


TOP

Author

web@tajihiro.jp
大分市にてワイズボディメイクを運営しております。
Total post: 38