ダイエットは糖質制限か脂質制限か?それともカロリー?
最新記事

ダイエットは糖質制限か脂質制限か?それともカロリー?

ダイエットを実践するために筋トレや有酸素運動に取り組むと同時に食事制限を行う方は多いと思いますが、一体何を制限するのか?そんな悩みに必ず一度はぶつかると思います。最近は糖質制限をされる方が多いようですが、実際に適しているのかは難しい判断ですね。


糖質制限の特徴


糖質は「炭水化物ー食物繊維」で計算されますが、糖質をカットする事で人間の体は糖を栄養源にするのではなく脂質を栄養源とするケトジェニック体質に変わろうとします。体のエネルギー源を脂肪に変えるのですから、非常に有効に感じます。ただし糖質制限は中途半端に行うと効果は得られません。1日の糖質摂取量を50グラム以下に抑える事が初心者にも必要です。米やパンを食べなくてもサラダにかけるドレッシング等にも糖質は多く含まれている場合があるので要注意です。


脂質制限の特徴


糖質制限に対して脂質制限はまさに「脂」を完全に摂取しない事に重点を置きます。当然揚げ物は食べれませんし、調理の選択肢も「蒸す」「茹でる」等に限定されてきます。この面倒な面が多い事から脂質制限は長続きしないとも言われています。さらに口にする食事の多くがパサパサしてるので食事の満足度は激減します。日本人は必要な量の2倍程度脂質を摂取しているとも言われているので脂質制限もキツいですが有効な手段ではあります。


結論


大分市に拠点を置き、1000名以上のクライアント様を指導してきた経験から申し上げますと、結論は「総摂取カロリー」という原点に戻ります。糖質をどの程度食べるか、脂質をどの程度に抑えるかなど、色々と考えるのは理解できますが、結果的に一番理解しやすく、計算が単純なダイエットが総カロリーを意識したダイエットだからです。

まずは体重計で自分の「基礎代謝」を知る事から始まります。基礎代謝が1000であれば単純に1000キロカロリーの食事を1日食べれば「痩せも太りもしない」プラスマイナス0です。ここで基礎代謝を向上させるために運動を行います。1年の運動で基礎代謝が1200になったとすれば1000キロカロリーの食事を変えなければ、1日200カロリーづつ痩せていく計算になりませね。今回は簡単な説明になりましたが、この総摂取カロリー計算が一番単純で理解しやすいという理由で私はお勧めしています。


TOP

Author

web@tajihiro.jp
大分市にてワイズボディメイクを運営しております。
Total post: 38