これからの時代は年齢層に応じた機能トレーニングを!!
最新記事

これからの時代は年齢層に応じた機能トレーニングを!!

筋トレだけの時代は終わる


人間は30歳をピークに様々な機能の低下が現れ始めます。30歳を超えると筋肉の発達は完全に終わり、40歳を迎えると聴覚と視力「動体視力を含む」が低下してきます。さらに50歳を迎えると内臓系「心肺機能」「消化機能」等の機能が低下してきます。筋トレだけが注目されていますが筋トレと同時に機能低下した身体にもトレーニングが必要です。


筋肉を増やす、心肺機能を鍛える。これはこれで非常に重要な事ですね。年齢を重ねると筋力も低下し、同時に心肺機能も低下していきます。だだし、単純にこの2点のトレーニングだけにフォーカスしていて良いのでしょうか?転びそうになった時にとっさに対応できる俊敏性や、物を避ける力など筋トレやランニングだけでは改善できない機能低下は個別にトレーニングする必要性を感じます。


我々が運営するワイズボディメイク大分では機能改善プログラムを実施していますが、ここではスクワットなどの運動は一切しません。ボールを瞬時に拾う運動や、物を避ける、または手と耳と口を同時に動かすオリジナルのトレーニングの実践です。このような機能改善トレーニングが今後は注目されてくると感じています。


TOP


 

Author

web@tajihiro.jp
大分市にてワイズボディメイクを運営しております。
Total post: 38